ブロック塀にタイルを貼ってお住まいをよりお洒落な雰囲気に!

  • 2021.01.07

ブロック塀にタイルを貼ってお洒落に仕上げる

2021年、最初のコラムは「ブロック塀」をよりおしゃれにする方法をご紹介

皆様、新年明けましておめでとうございます。今回の年末年始はコロナの影響で、例年とは少し違う雰囲気の中でのスタートだったように思いますが、皆さはどんな年末年始をご家族の皆さんとお過ごしになったでしょうか?もうしばらく、大変な時期が続くような気がしますが、今年こそは皆さんが楽しく笑って過ごせるような1年になるように願いつつ、新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もエクステリア専門店「SOTOHAN」をどうぞよろしくお願い致します。

さて、2021年度最初のコラムは戸建住宅の外構工事の定番でもある「ブロック塀」を、よりおしゃれな印象に変える事が可能な「タイル貼り」についてご紹介していきます。

ブロック塀をよりお洒落にするタイル貼り施工

種類もカラーも豊富なタイルでよりおしゃれな外壁に

一般的なブロック塀をタイルでお洒落に

色や形状も様々でバリエーションが豊富なタイルでおしゃれ感アップ

一般的なタイルと同じく、外壁の「ブロック塀」に貼り付け施工が可能なタイルも非常に多くのバリエーションから選択する事が可能です。様々なカラーや形状、表面処理のタイルがありますので、どんなお住まいにもマッチする希望のスタイルにあったタイルをブロック塀に貼り付け施工する事で、お住まいの印象をガラッとお洒落に変える事が可能です。

経年劣化したブロック塀の補修を兼ねたリフォーム外構としてもオススメ

戸建住宅で多く目にするブロック塀ですが、塗装が剥がれていたり、ひび割れなどの経年劣化が激しいブロック塀を見かける事も多いかと思います。特にブロック塀の塗装剥がれの場合は、上から新たに塗装をし直しても比較的すぐにまた剥がれてしまう場合が多く、どんどん見栄えも悪くなるので、おしゃれなタイルを貼って塗装剥がれなどを気にすることなく、外壁をおしゃれにリフォームする事が可能です。

現地調査、施工は信頼できる経験豊富な専門業者に依頼

既存のブロック塀にタイルを貼る際は、まず既存のブロック塀の状態をよく確認する必要があります。塗装剥がれ程度の劣化であれば、そのままの流用が可能ですが、ひび割れやなどがひどい場合や、ブロック塀に取り付けられたフェンスの状態によっては、ブロック塀の解体と積み直しをしなくてはいけない場合がありますので注意が必要です。ひび割れがひどいままで、タイルを貼ってしまい、後でブロック塀が倒壊してしまうなんて事にならないように、既存のブロック塀を積み直す事なくそのまま使用可能かの判断は、専門業者に事前に現地調査を依頼するようにしましょう。

 

中には、業者などに頼まずご自身でDIYの一環としてブロック塀へのタイル貼りをおこなう方もいるかと思いますが、正直、あまりオススメはできません。もちろん左官の知識や技術がある方であれば、ご自身での施工も可能かと思いますが、そのような知識がない場合、仕上がり状態に圧倒的な差がでてきます。また、タイルの目地処理や防水処理などをしっかりしないと、せっかく貼ったタイルが剥がれてしまったり、ひび割れや破損などが起こる可能性もあるので、ブロック塀の調査から施工まで、信頼できる専門業者に依頼する事をオススメします。

費用はタイルと施工面積によって大きく変わります

お住まいのスタイルに合わせてコーディネート可能なタイル貼り

見た目重視で予算に余裕があればタイルにこだわるべき

ブロック塀へのタイル貼り施工について気になる費用感ですが、これはご利用になるタイルと施工面積によって大きく異なります。施工費用自体は、ブロックの積み替え工事がなく、タイル貼りだけであれば、一般的な戸建住宅の場合であれば、約50万程度が相場になると思います。(約20㎡)もちろん、ブロック塀自体の積み直しなどが加わると、更に費用がかかってきます。意外と高いと感じる方も多いと思いますが、化粧ブロックより色や形状、素材感にこだわりたいという方であればお気に入りのタイルを選んで施工する事をオススメします。もちろん、外壁に向き不向きなタイルがあるので、全てのタイルが対応しているわけではありませんが、海外製のタイルなどは価格はかなり高額になりますが、非常に高級感があり、他とは違う独特の雰囲気を作りだす事が可能ですので、予算に余裕があれば一度ご検討ください。

費用を抑える部分貼り仕上げ

安く抑えたい場合は部分貼りもオススメ

正直、そこまで予算をかけたくないけど、ワンポイントでお洒落な雰囲気を作りたいという場合は、ブロック塀の一部にタイルを貼るだけでもその効果を十分に得る事が可能です。例えば、門扉周りや、門袖周りなどのブロック塀だけでもお気に入りのタイルをバランスよく貼るだけでも、お住まいの雰囲気が一段とアップします。但し、部分貼りの場合は、タイルを貼る場所や面積などを事前によく考慮してバランスよく貼り付け作業を行わないと、逆にデザイン的にアンバランスになったり、安っぽく見えてします可能性があるので注意が必要です。できれば、完成イメージなどを3DCADや、イラストなどで提案してくれる業者に依頼する事をオススメします。

 

様々な色や形状でリフォーム外構としてもオススメ

まとめ

今回は、既存のブロック塀にも施工が可能な「タイル貼り」について簡単にご紹介させて頂きました。化粧ブロックではない、一般的なブロック塀は比較的安価に施工できる事がメリットですが、見た目がどうしても殺風景になりがちです。また、前述でも説明したように、施工から長年放置していると、塗装剥がれや苔や汚れなどが固着して見栄えがどうしても悪くなってきます。対策として、新たにブロックを積み直したり、お洒落な化粧ブロックに変更するなどの方法もありますが、お住まいのリフォームなどと合わせて、既存ブロックに好みのタイルを貼る事で、よりお洒落な印象を得る事が可能になります。費用はそれなりにかかる外構工事となりますが、その分、自由度の高さや、他にはない見た目のよさがありますので、せっかくのリフォームだからお洒落にこだわりたいという方にオススメの施工方法です。

 

もちろんSOTOHANでも、各種エクステリア商品の設置工事と合わせて、新築外構やリフォーム外構のご依頼やご相談も承っております。経験豊富なプランナーがお客様の元に直接お伺いし、事前の現地調査、工事内容等のご説明などを丁寧に行い、お客様のご要望に沿った最適なプランをご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

 

問い合わせボタン

関連記事

  • エリア 拡大中
  • ご相談無料

contact

お問い合わせ

エクステリア・外構に関するご相談・現地調査・お見積りのご依頼、
まずはお気軽にお問い合わせください。

メールは24時間受付

ご相談・現地調査・お見積り

お電話でのご相談・ご依頼