年々進化する生活必需品「インターホン」選びのポイント

  • 2021.01.31

生活必需品の「インターホン」選びのポイント

今や生活の必需品「インターホン」を賢く購入。

今回は、今や一般住宅の必需品ともいえる「インターホン」について知っていて損はない情報をご紹介していきます。今では、ほとんどの世帯でこの「インターホン」を使用しているので、意外と、当たり前のこと過ぎて意識しない物ですよね。でも、皆さんの知らないうちに新しい便利な機能を搭載した「インターホン」が続々と登場しています。今回はそんな「インターホン」について知っておいて損はしないプチ情報や、交換や新築用で設置検討中の方に役立つ情報をいくつかご紹介していきます。


設置場所に迷ったら一体式機能門柱がオススメ「インターホン」はエクステリア?取り付けはどこに頼むの?

そもそも「インターホン」ってエクステリアの一部なの?とお思いの方も多いと思いますが、これは正直いって、微妙なところです(笑)。ビルやマンションなどの場合、ほぼ建物建設時と同時に設置されており、最近のマンションなでは、共用エントランスに設置されたカメラ付の呼び出し装置のオートロックが採用されています。このシステムの場合は、私たちのようなエクステリア・外構工事業者は一切関わることがないので、エクステリアの一部とはいえません。しかし、戸建住宅の場合では、前回のコラムでもご紹介した「機能門柱」にオプションとして取付可能な「インターホン」などもあり、その場合は、エクステリア・外構工事業者が機能門柱と合わせて取付を担当する場合があるため、エクステリア商材の一部ともいえる商品です。

 

但し、設置方法によっては、法律で「電気工事士」の資格がないと取付ができない場合もありますので、その点は注意が必要です。また、既に取り付けられてるインターホンを交換する場合、わざわざ業者などに依頼すること無く、誰でも簡単に交換することが可能な場合もありますので、交換を検討中の方は、現在使用しているインターホンの取扱説明書や、ハウスメーカーなどに相談してみる事をオススメします。新築物件でご自身でインターホンを取り付けるという方は、ハウスメーカーに事前にその趣を説明しておき、取付用の配線だけきちんと準備してもらうようにしてください。ちなみに、前述の機能門柱と一体型のインターホンの場合は、私たちSOTOHANやエクステリア工事専門業者でも取付対応ができることがほとんどですので、一度ご相談ください。

「インターホン」はどこで購入するのがお得?

次にインターホンを購入する際、どこで売ってるのか?どこで購入するのがオススメか簡単にご紹介していきます。新築物件の場合、多くの方は建築を依頼するハウスメーカーや、エクステリア・外構工事メーカーで購入、取り付け依頼する場合がほとんどです。「インターホン」に関しては、後でゆっくり考えて取り付けようというわけにはいかないので、ほとんどの方が引き渡しと同時に取り付けされているこのパターンとなります。但し、一概にはいえませんが、ハウスメーカーや取り付け業者での「インターホン」本体の購入価格が少し割高となる場合が多いようです、もちろん、取り付け費用も込みでの価格であればお得な場合もありますが、もし、少しでも費用を抑えたいという場合は、大型の家電量販店や、ホームセンターでも最近は購入可能ですので、ハウスメーカーからの見積もり金額と事前に比べてみることがオススメです。もし、購入も取り付けもハウスメーカー等に依頼する場合でも、一度、大型家電量販店に展示されてる商品を実際に見に行ってみる事をオススメします。ハウスメーカーや外構業者での購入の場合、カタログなどでしか選ぶことができませんが、家電量販店などでは実際の形状や機能、使い勝手などを実物で確認できる点がオススメポイントです。また、セールやキャンペーンなどを利用してかなりお得に購入できる場合もあります。信頼できる、親切なハウスメーカーや建築業者であれば、自分で用意した「インターホン」でも取り付けを依頼できると思いますので、一度担当者に相談してみましょう。

便利な機能を搭載した最新インターホン

「インターホン」も年々進化中

ひと昔前のインターホンは音声だけの機能でしたが、最近の「インターホン」はカメラ付が当たり前になってきています。訪問客を映像でも確認もできるようになった事で、防犯面でもかなり役立つアイテムになりました。また、家を不在にしてる時でも訪問客をカメラが録画して帰宅してから確認できる機能も一般的になってきています。その他にも、年々便利な機能が搭載された「インターホン」が次々と登場しています。次に、そんな進化を遂げている便利な機能を一部紹介していきます。

画面も鮮明で大画面フルカラー。広角レンズも搭載モデルもあり。

多くのご家庭でもカメラ付インターホン主流となっていますが、少し古いモデルのインターホンのカメラは正直あまり綺麗な画像ではなく、特に夜間では訪問客の姿を確認しにくい場合がありましたが、最新のインターホンでは、画面はもちろんフルカラーで大画面、ボタンもないタッチパネル式となり、より鮮明に外の様子を映し出します。また、一部のメーカーでは、広角レンズを搭載する事で、視野角を広げて映し出すことが可能なモデルも販売されています。もちろん、夜間でも明るく鮮明に映し出すLED照明が標準搭載されている物がほとんどです。

防犯面にも役立つ便利機能を搭載したモデルも人気

防犯面にも役立つ新機能を搭載したモデルも多く登場しています。例えば、映し出された画像をズームできる機能を搭載したモデルであれば、訪問業者などの名札の確認もカメラで行え、その画像を何かあった時の証拠として保存もできます。また、女性の声を低くして男性の声にように変換するボイスチェンジ機能を搭載したユニークなモデルも登場しています。

まさにスマート時代。もっと便利になるインターホン

更に、屋外や屋内などに設置した別カメラや、火災報知器、ドアの施錠などと連携し、画面にそれぞれの状態を表示したり、外出先でもスマートフォンにそれらの情報を自動で送信したりするような機能を搭載したまさにこれからの「スマート時代」を体感できる家の様々な機能や状態をインターネットを介して繋げる事が可能なモデルも販売されています。このような、これまでの訪問客の確認だけを目的とした「インターホン」だけではない、さらに便利に進化した「インターホン」がこれからも多く登場してくる事を思うと非常に楽しみです。

機能門柱一体式のおしゃれインターホン

どこに取り付けるか悩んだら「一体式機能門柱」がオススメ

最近流行りの「オープン外構」の戸建住宅の場合、インターホンをどこに取り付けるかで悩むことがあります。「クローズド外構」であれば、アプローチの門扉や門袖に表札と並べて取り付ける事が一般的です。しかし、門扉などがないオープン外構の場合、玄関ドア周りの家の外壁などが候補に上がると思います。でも、玄関ドア近辺に取り付けるという事は、訪問客がドアのすぐ前まで入ってきてしまうとう事になるので、防犯的には少し心配です。そんな心配を解消するには、やはり、インターホンや、表札、ポストなどが一体式になった「一体式機能門柱」の設置をオススメします。

 

「機能門柱」についての詳細は前回のコラムで詳しく書いていますので、是非参考にしてください。オープン外構の住宅では、門扉などがない分、開放的な空間を演出する事ができますが、逆にいえば、殺風景な雰囲気になる場合もあります。そんな問題を「機能門柱」なら解決してくれます。しかも、インターホンや、表札、ポストなども搭載した一体式にする事で、エントランス周りを引き締まった印象にする事ができ、ライトアップ機能がついた機能門柱など、電気設備を搭載した物であれば、インターホンと合わせて配線工事も1箇所で済むので、工事費用も軽減できます。そして、何よりも様々なスタイルに合わせたお洒落なデザインの機能門柱が各メーカーから販売されているので、選択肢も広くこだわりのお住まいをよりスタイリッシュに演出する事が可能です。

 

まとめ

今回は、純粋なエクステリア商品とは少し異なる「インターホン」について簡単にご説明してきました。今ではどの家庭にも当たり前のように存在する物なので、正直そこまでこだわる方がいないアイテムになりますが、防犯効果を高める様々な便利な機能や、毎日の生活をより便利にする新しい機能がどんどん追加されています。もちろん、シンプルでリーズナブルなモデルも数多く販売されていますので、お客様の生活スタイルにあったインターホンをお選びください。インターホン付きの「一体式機能門柱」をご検討中の場合は、是非SOTOHANまでお気軽にお問い合わせください。

 

問い合わせボタン

関連記事

  • エリア 拡大中
  • ご相談無料

contact

お問い合わせ

エクステリア・外構に関するご相談・現地調査・お見積りのご依頼、
まずはお気軽にお問い合わせください。

メールは24時間受付

ご相談・現地調査・お見積り

お電話でのご相談・ご依頼