「物置」の設置を業者に依頼する際の費用とメリット

  • 2020.11.13

 

物置設置の際の費用と業者に依頼するメリット

「物置」を業者で設置依頼する際にかかる費用感

前回は「エクステリアのおしゃれで機能的なオススメ「物置」」のコラムをご紹介させて頂きました。今回は、実際にエクステリア専門業者で「物置」設置を依頼した場合の気になる費用感についてご紹介していきます。尚、設置費用については、各業者によって異なりますので、今回は私たちSOTOHANにご依頼頂いた場合のおおよその費用のご紹介させて頂きます。

 

物置設置の費用感

 

「物置」のサイズにより異なる設置費用と業者に依頼するメリット

サイズによって異なる設置費用

まず、「物置」を設置する際にかかる設置費用は「物置」のサイズによって異なってきます。基本的には設置場所で費用が変わる事はありませんが、「物置」のアジャスターなどでも対応できない程の傾斜がきつい場合や、段差がある場所への設置の際は、ブロックなどの設置が必要になりますので、その分の費用が別途かかる場合があります。今回は、そのような費用がかからない一般的な設置方法で、SOTOHANがオススメするイナバ物置の「シンプリー」シリーズを設置する場合の参考費用をご紹介していきます。

イナバ物置「シンプリー」小型タイプ

【小型タイプ】設置にかかる費用(参考例)

  • メーカー:イナバ物置
  • 商品名:「シンプリー」
  • サイズ:幅 900mm × 奥行 515mm × 高さ 1,103mm
  • 商品販売価格:32,200円(税抜)※カタログ価格より30%OFFの当社販売価格
  • 設置費用:4,186円(税抜)※標準設置工事

費用合計:36,386円 (設置場所等により価格は異なります)

 

イナバ物置「シンプリー」中型タイプ

【中型タイプ】設置にかかる費用(参考例)

  • メーカー:イナバ物置
  • 商品名:「シンプリー」
  • サイズ:幅 1,520mm × 奥行 615mm × 高さ 1,303mm
  • 商品販売価格:48,300円(税抜)※カタログ価格より30%OFFの当社販売価格
  • 設置費用:6,279円(税抜)※標準設置工事

費用合計:54,579円 (設置場所等により価格は異なります)

 

イナバ物置「シンプリー」大型タイプ

【大型タイプ】設置にかかる費用(参考例)

  • メーカー:イナバ物置
  • 商品名:「シンプリー」
  • サイズ:幅 2,160mm × 奥行 615mm × 高さ 1,903mm
  • 商品販売価格:77,000円(税抜)※カタログ価格より30%OFFの当社販売価格
  • 設置費用:10,010円(税抜)※標準設置工事

費用合計:87,010円(設置場所等により価格は異なります)

 

いかがでしょうか?意外と設置費用はお安い印象かと思います。もちろん、業者に設置を依頼する事で送料もかかりませんし、商品の梱包資材も撤去してくれる事がほとんどなので、ご自身で設置する手間を考えたらお得に感じるかと思います。但し、前述でも書きましたが、設置場所の状態によっては、別途費用がかかる場合があり、その点には注意が必要となりますので、ご依頼する業者に事前に確認をする事をオススメします。尚、SOTOHANでは「物置」の「転倒防止対策」、現在お使いの「物置」と入れ替えの際の撤去費用も別途費用にて承っておりますので、ご要望の際はお気軽にお問い合わせください。

 

業者に設置依頼をするメリット

次に、「物置」を設置する際に、エクステリア専門業者に依頼するメリットをご紹介していきます。前回コラムでもご紹介したように、「物置」はエクステリア商品の中でも、比較的簡単に組み立てができるので、お客様ご自身で設置を検討されている方も多いかと思います。但し、前述のように傾斜や段差がある場所に設置する場合には注意が必要になります。「物置」の中に何も入れていない状態ではきちんと設置できたとしても、いざ、中に物を入れた際に、「物置」が傾いたり安定しないなどの可能性があります。また、サイズによっては、部品の重量もあり、工具なども必要になります。ある程度、DIYに自身のある方であれば、問題ないかと思いますが、DIYの経験がない方や、女性ひとりでの設置はオススメできません。また、一度組み立てた「物置」を移動するのも転倒や商品に傷がついたり、不具合を起こす場合もあり、あまりオススメできませんので、そんなトラブルに合わない為にも、経験豊富な専門業者に依頼した方がメリットが大きいと思います。専門業者であれば、ある程度の設置位置をお伝え頂く事で、利便性や安全性にも配慮した設置場所を提案してくれると思います。また、日頃のメンテナンス方法や、注意事項などの説明もしてもらえるので、安心して長くご使用頂けます。逆に、そのような説明などを事前に全くしてくれない業者での設置依頼は控えた方がいいでしょう。

 

物置を購入する際の注意ポイント

「物置」を購入する際の注意点

価格だけで選ばずしっかり説明してくれるお店で購入

「物置」を購入する方法の1つとして、「ホームセンター」などの店舗で購入する方も多いと思います。商品のサイズ感や機能面などを実際に確認して購入でき、お店のセール期間などを利用する事でかなりお安く購入できる場合があるので大変魅力的ですが、できれば、各メーカーの特徴や、設置の際の注意点などを丁寧に教えてくれる定員がいるお店での購入をオススメします。必要な工具や設置方法についてのアドバイスなどをしてくれるお店であれば安心です。逆に、何を聞いても明確な説明がなかったり、適当な説明しかしないようなお店での購入は、後々のトラブルの原因となるので注意が必要です。

ネット通販には注意が必要

ネット通販でも数多くの「物置」が販売されています。有名メーカー品から、非常に低価格なノーブランド品、デザインがいい海外製など数えきれない程の「物置」が販売されており、有名メーカーの商品でもかなり安く販売されている場合があります。但し、送料が別に必要だったり、届くまで実物が確認できない点などの不安材料もあります。また、アフターフォローや保証などがない場合が多いのでその点も事前にしっかり確認しておく必要があります。特に海外製の輸入品の「物置」は、説明書が日本語ではなかったり、付属品が揃っていないなどのトラブルも多いので、それらのリスクもある程度、頭に入れながらの購入検討をするようにしてください。

 

まとめ

今回は、「物置」についてのエクステリア業者依頼する場合の平均的な設置費用と、業者に依頼するメリットなどをご紹介しました。もちろん、できるだけ安く購入したいという気持ちは皆さんお持ちだと思いますが、長く、安心してご使用頂く為には、信頼できる専門業者での購入と設置依頼をオススメします。あくまでも「物置」は中に入れる大切な「物」を安心して保管する用途として使用する商品ですので、単に価格だけで判断しないようにしてください。SOTOHANでは、お客様のご要望に沿った最適な「物置」と安心できる設置方法などをご提案させて頂き、アフターフォローもしっかりとご対応させて頂きますので、「物置」の設置をご検討の際は、是非お気軽にお問い合わせください。※一部施工対象外エリアがございます。

 

問い合わせボタン

関連記事

  • エリア 拡大中
  • ご相談無料

contact

お問い合わせ

エクステリア・外構に関するご相談・現地調査・お見積りのご依頼、
まずはお気軽にお問い合わせください。

メールは24時間受付

ご相談・現地調査・お見積り

お電話でのご相談・ご依頼